足利のママ活は感覚的には簡単です

足利のママ活を家に持ち帰る話。最後の写真は実家に置いてあるセキセイインコです。同じゲージにインコを入れるとマウスに噛み付くので分けます。

ちなみに、インコと足利のママ活は握るとほとんど同じ感じです。どちらもほぼ同じ長さなので、きしむのは簡単です。

栃木・宇都宮でママ活できそうな女性 〜佐野・那須塩原・足利でもママ活にチャレンジしよう

また、犬や猫を飼ったことはありません。実家は都道府県の団地であるため、騒音や衛生状態からペットの同伴は禁止されています。

しかし、インコ、ネズミ、金魚はいずれも小動物であるため、糞尿や樹皮が圧倒的に少なく、近隣からの苦情もなく問題ありませんでした。この時、実家は動物園のようになりました。

今年の足利のママ活は、通常繁忙期に休日手当が支給され、連休の半数が休みになりますが、風邪では受注が大幅に減少しています。一週間休みました。

そして、社員寮に1週間滞在しても退屈だったので、マウスを持って帰ることにしました。
名古屋から豊明までの距離は片道約25キロ、所要時間は約40~90分です。

当時は中古の軽自動車を所有していたのですが、どういうわけか現在の普通車に交換しました(公開写真参照)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です