足利の出会いはそうではありません

学生報告のようなものです。 。 。いいえ、そうではありません…少なくともレポートに事実はありました。しかし、私はここで知りません。

足利の出会いのような文章を書くのがそんなに簡単なのはなぜでしょう…
私は体の衝動と幸せな孤独のリズムをしっとりとしたリズムで書きます。

足利の出会いを書き留めてください…それは長い時間が経ちました。
何を書いているの?
その間、孤独は消えました。

きっと彼女の言うことは別の意味だ…

突然見上げると、月は半分になり、西にあります。
月はすぐに沈むでしょう。泣いている月の月。
きっと彼女は今月も見たことがない…
新しいスマートフォンケースを購入しました
ノートタイプが大好き
それを落としたとき、私は衝撃を少し和らげたかった
裸で怖がって使えなかった

新しいスマートフォンケース
足利の出会いに小さな鏡がありました
これは習慣です
無防備のぞき見顔に直面するサドルで(笑)
やべ、すごすぎるw