番下まで足利の出会い掲示板をする人は誰もいません

ヒットするかしないかの自由ではないという質問に対して、双方が「実話」と言えるのは間違いです。その点を指摘する人は誰もいませんし、人々の考え方には「足利の出会い掲示板」があります。

一番下まで進みます

誹謗中傷相談中下」

足利の出会い掲示板
中神から続く

しかし、過去に私を襲った原因のように、人とのコミュニケーションのための「中傷、中傷(自作)」もあります。繰り返し名誉毀損と励まし、相手を信頼し、洗脳。私が嫌いなヨーロッパ、アメリカ、日本、日本のような考えは、私自身のために私の親戚や周囲を裏切っています。

今、私が根絶に協力せず、「自己実行」して怒るのに不満を持っている人がいます…多分。これで、あなたが原因で何をしているかは何も変わりません。

そして、今日私がそのような足利の出会い掲示板を書いた一番の理由。

被害を訴えた「男性」。誹謗中傷されたとのことですが、サイトの日記やコメントなどを見ると、一方的な話ではないと感じました。

最初の足利の出会い掲示板が相手に対してだったとしても、「同じように戻ってほしくない」。

「将来、この人は誹謗中傷される人になります。」…。

そんな人を増やしたくない。

下から上に進む
誹謗中傷相談中神」
上から続く

そして誹謗中傷(うわさ)の内容。

「私はそこにない何かについて書かれる(話される)のが好きではなく、悪者になって人々を去るのが好きではありません。」\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です